インターネットマーケティングコンサルタント 関達也(S・マーケティングジャパン株式会社)公式ウェブサイト

logo
関達也からの手紙 こんにちは、関達也のサイトにご訪問いただきありがとうございます。

これは、私からあなたへの手紙です・・・

成功は実にシンプルです

こうしてあなたとお会いすることが出来て本当に嬉しいです。

あなたは、星の数ほどあるサイトから私のサイトを見つけてくれました。

私があなたに何を与えられるかは分かりませんが、

あなたが私を見つけてくれたのは何かのご縁があったからだと思います。

小さなことでもあなたの成功のきっかけとなることを私からお伝え出来ればと強く思います。

関達也のプロフィールの下まで読んでもらうと分かりますが、

私はここに来るまでかなりの遠回りをしてきました。

遠回りをした分、得られたことは多々あります。

今の私を形成してきたのは今までの経験ですから後悔はまったくありません。

ただ、振り返った時に、私のビジネスの大きな転機やビジネス加速の要因となったのは、

まさに今、あなたもお使いのインターネットでした。

インターネットは人生をも変える

インターネットは人生をも変える

私はインターネットで多くのものを得ました。

もし、インターネットがなかったら、、、

それは想像したくありませんし、想像する意味もありません。

今もこれからも、私のビジネスにおいてなくてはならないものです。

私にとって、感謝しても感謝しきれないほどのインターネット。

多くの恩恵を受けた私は、インターネットの魅力やノウハウを広めることを決めたのです。

そして、教材やノウハウ、サポート、アドバイスを提供しました。

多くの人が喜んでくれ、結果を出しています。

インターネットは人生をも変えます。

私のように人生の大逆転も可能ですし、副収入を得たり、リスクなしに起業を始めたり、

仲間を見つけたり、効率的に事業を飛躍させたりすることもできます。

だから、あなたにもインターネットをぜひビジネスに活用してもらいたいと思っています。

最後に、インターネットを使って成功するポイントを3つお伝えしたいと思います。

インターネットを使って成功する3つのポイント

成功の3つのポイント

1つ目のポイントは、誤解している人が多いことです。

それは、所詮インターネットはツールでしかないということです。

ツールを扱うことや攻略することが目的になってはいけません。

ツールは、成功を手にするための手段です。

あなたのビジネスを発展させるために、どうやってインターネットを活用したら良いか、

ということに思考やアイデアを集中させましょう。

2つ目のポイントです。

これは、忘れがちなことです。

それは、ビジネスの相手はPC画面ではなく、感情を持った人間が相手ということです。

人に接するよりも、PCに向かうことが増えてくると、相手の感情を無視、あるいは軽視しがちになります。

インターネット社会でも、ビジネスの中心は「人」です。

感情を考えた戦術、戦略は成功の大きなポイントです。

3つ目のポイントです。

これは肝に銘じて欲しいことです。

それは、唯一、個人や中小企業が大企業に勝てるメディアがインターネットであるということです。

たとえ、大企業のように多くの資本力や知名度などがなくても、

インターネットを使えば多くの集客や売上アップなどが可能ということです。

インターネットでは、ビジネスを行う上で莫大な経費は必要ありません。

会社の所在地や店舗の立地条件もまったく関係ありません。

また、信頼関係の構築も非常にしやすいです。

それは、一人の人、つまり「個」と密接に繋がることができるからです。

時代もまさに「個」の時代になってきました。

個人や中小企業の時代になってきたのです。

以上が、インターネットを使って成功する3つのポイントです。

ビジネスで成功する近道

以上のことから、これからの時代にビジネスで成功する近道は、
インターネットを使って、人間の感情を考えた集客や販売の仕組みを取り入れることです。

私がお伝えする「インターネットマーケティング」とはこれらを総称したものです。

インターネットマーケティングがあなたのビジネスを加速させる

インターネットマーケティングを導入することによって、簡単に多くの集客が出来、

商品やサービスも売り込まなくても売れていきます。

半自動、あるいは半自動も可能ですので、少ない人数で効率的にビジネスを発展させることができます。

成功は実にシンプルです。

ただし、シンプルな解決策を導き出す必要があります。

その際に、私自身の経験や知識、創造を加えてあなたのお役に立てれば、そう思っています。

見方によっては厳しい時代とも言われます。

しかし、別の見方をすればこんなにチャンスの時代はありません。

日本マクドナルド創業者である藤田田氏の言葉を借りれば「好機は常に眼前にあり」です。

明るい未来を創造していきましょう!

関達也